初心者向け定期保険の解説

保険・保険関連の情報に興味をお持ちの方へ

定期保険のことについて

定期保険とは純粋な掛け捨て型の生命保険のことを言います。契約者は保険会社と契約した一定期間中は保険料を支払い続け、一方の保険会社はその期間中は契約した金額の死亡保険金を保証すると言うものです。異常から、この契約期間中に契約者が死亡した場合は契約通りに遺族へと死亡保険金が支払われますが、契約期間中に契約者が死亡しなかった場合にはもちろん保険金は支払われません。
以上を踏まえて定期保険のメリットを言えば、まず、終身保険や養老保険と異なり積み立て部分がないために保険料が安いと言うことです。また、終身保険などの積み立て型の保険を見直す場合にはこれまで払った保険料を考え見直しを躊躇することがありますが、定期保険ではその心配がありません。初めに言った通り積み立て部分がないのです。そのため、ライフプランに合わせて保険料を見直すこともためらわず、臨機応変に見直しがききます。一方定期保険のデメリットはと言いますと、「掛け捨て」の生命保険ですから満期保険金がもらえないと言うことが挙げられます。完全な定期型ですから、保険期間を過ぎるとまったく保障されない、というのもデメリットに上げていいでしょう。

注目度がUPしている保険の情報はココを一度覗いて下さい

Copyright (C)2017初心者向け定期保険の解説.All rights reserved.